気がつけば夏

ブログの更新もなかなか出来てなくてすみません。(FBはほぼ毎日更新しているのですが・・・)最近はLINE@も始めましたので、日々PCやスマホに向かう事も多くなってきました。

春は和菓子屋にとって忙しい時期であり、プライベートでもなんだかんだありまして、気がつけば初夏から夏に向かおうとしています。もちろんこれから梅雨があって本格的な猛暑はまだ先ですが・・・きっとすぐにやってきます。

季節商品を扱っていますので企画段階ではもうすでに秋冬の事を考えていますし、言っている間に正月の事も考えないといけないので、年々今の季節がごっちゃになってしまってます^^;

大変ですが、季節のある日本に生まれて良かったとつくづく思う今日この頃。

経済産業省・橘プロジェクト 〜和菓子文化交流会inチェンマイ〜

所属している全国菓子工業組合連合会の青年部近畿ブロックで、経済産業省の橘プロジェクト和菓子文化交流会inチェンマイに参加してきました。

image2

20人程のお菓子屋さんあで今回のチームを組み、タイはチェンマイのチェンマイ大学へ出発!大学の講堂で和菓子の歴史など日本文化の講演を行いました^ ^

そして、京都と大阪の和菓子職人計6名で100人程の生徒さんに実演講習会をしました。

言葉の通じない中、通訳さんと一緒に講習を進めていきました^ ^ 同時通訳で講習会は初めてでしたのでどうなることやらと心配でしたが、通訳さんも流暢な日本語を話す方がほとんどでしたのでスムーズに出来たと思います^ ^

image1

でも参加者の皆さん和菓子を作るどころか見るのも初めてなのに熱心にそしてビックリするくらい器用にお菓子を作ってくれました〜〜^o^
ちなみにタイでの食事、もっとクセがあったり辛いかな?と、思ってたんですが非常に美味しかったです。滞在中一度もこれは苦手ってものには当たりませんでした。

image4

水道事情は日本のように飲める訳ではありませんが(その方が珍しい⁉︎)それさえ気を付ければ快適ですし^ ^不自由な点はやはり言葉、文字が全く分からないてことですよね^^;

大学の教員の方とも色んな話をし、今まで知らなかったタイの人達の色んな思いも聞けました。印象的だったのは、「外国の人はタイの国を貧乏だと思うかも知 れない。でも、国民はそんな事思ってないし、みんなが幸せだと思って暮らしている。だからみんな生き生きしてる」とおっしゃってました。

image5

実際訪れて数日しかいない強行スケジュールでしたので、もちろん深いところまでは分からないのですが、人々が生き生きしてるというのはものすごく感じました^ ^

image3

たくさんの方のご尽力やご協力で今回の事業が成功し、僕もその片隅に入れて頂けた事は感謝!です。またこういう機会があれば行きたいと思います。

第3回和菓子デザインコンクール

第3回になりましたこの企画。今年は1番の盛り上がりをみせました(^^)v

たくさんの作品をありがとう!

この中から10作品だけ(少なくてすみません・・・)実際にお菓子を作ってプレゼントする企画です。

本当に力作揃いで選ぶのに悩みましたが、10作品全てお渡しすることが出来ました。ご協力して下さった方本当にありがとうございました<m(__)m>

最近そろばんを習い始めたこの子はそろばんのデザインを考えてくれました(^^♪

他の作品のご紹介!