お知らせ

あん庵~インフォメーション~

芋づる式!?
大阪すいーとぽてと
今年のお芋で発売開始です!
和菓子屋のすいーとぽてとは和菓子屋らしく皮で包んでお芋さんそっくり!
大阪のお芋を使用してます(富田林のやまびこ園さんのさつま芋)
10月の定休日
5日(水)
12日(水)
18日(火)19日(水)20日(木)臨時休業
26日(水)
11月の定休日
2日(水)
9日(水)
16日(水)
30日(水)
11/23日(水・祝)は営業致します

※羽曳が丘店は年中無休での体制を取ってきましたが、店内・工房メンテナンスや商品開発・和菓子講習会の開催等の為に段階的に月に2~3回の定休日を設定することになりました。お客様にはご不便おかけいたしますが、より良い店つくり・商品作りの為になにとぞご了承宜しくお願い致します<m(__)m>・


河内を中心に半夏生(はんげしょう)の日に食べる昔ながらの「赤ねこ餅」をヒントに現代に合う大福を作りました。糖尿病の方にも食べやすい形でのご提案です。もちろん食事制限が無い方も美味しく食べられます(^^♪

2016/7/1~7/3に販売致しましたが、大好評でしたので又機会を見つけて作りたいと思います<m(__)m>


「はみんぐ南河内」をはじめ、各方面でご活躍の管理栄養士・時岡奈穂子さん監修で研究開発。試作を重ね完成しました(^^♪

<管理栄養士・時岡奈穂子さんコメント> 赤ねこ大福は小麦の粒の食物繊維が豊富で、生活習慣病の食事療法中の方も、そうではない方も、みんなが食べて笑顔になれる素敵な大福です。

<はみんぐ南河内>
はみんぐ南河内は地域で栄養指導や食育を行う管理栄養士のグループです。食を通してたくさんの笑顔が広がるように~いただきますのお手伝い~をしています。


このプロジェクトは
HABIKINO Smile For Two
皆さまがヘルシー和菓子を食べて溢れる「美味しいSmile」が次の「いただきますのSmile」につながる、あん庵×ちるさぽ×はみんぐ南河内の取り組みです。


羽曳野市で課題を抱えた子どもたちをサポートする「チルドレンズ・サポート・ネットワーク」
この「赤ねこ大福」が1個売れるごとに10円の寄付を「ちるさぽ」に致します。


羽曳野市ふるさと応援寄附金
~お礼の品 ご紹介~
『どんなあんこか楽しみ!カラフルなハート最中』

10色のカラフルな最中の中に、10種類のあんこ。羽曳野産の南河内いちじく、さっぱりとキレのよい甘みの桃太郎トマト、沖縄の海塩で仕上げたこしあん“ぬちまーす”など、ひとつ口にするたび、新しいおいしさにわくわく!

羽曳野市観光課072-958-1111内線2760
お申し込みはこちらから→http://www.citydo.com/…/o…/osaka/habikino/items/item049.html