食博・工芸菓子実演

今日は食博5号館で工芸菓子の実演講習会がありました。とは言っても僕の今日の仕事は助手です。講師は泉大津の「ふる里」の出口君。僕はその手伝いとして参加しました。出口君には悪いですが、助手なので気が楽でしたねー。

朝と昼の2回あったのですが、牡丹の花をお菓子で作りました。生地を練るところから始めます。ギャラリーは想像していたよりも多くの方が観えました。そして結構積極的にお客様は質問をされてきます。こちらも質問をしていただけた方が断然やりやすいので、助かりました。出口君は実はまだ和菓子の職歴は短いのですが、ここ数年で急激に実力を伸ばし、現在最も頑張っている若手職人の1人です。ですから講習も上手く終わることが出来、助手の出番はなかったですね(笑)。もっと活躍したかったのに!?

冗談はさておき、工芸菓子コンクールの会場も大変な賑わいでした。皆さん写メなどたくさん撮られてました。(撮影OKですよ)  普段和菓子に触れ合う機会のない方もおられたと思います。そんな方が和菓子に少しでも興味を持って頂けたら、ほんとに嬉しいですね。これを機に今度は食べる和菓子をお求めに、近所の和菓子屋さんに足を運ばれたらどうでしょう?何か発見があると思います。